タトゥー除去は専門店へ~優秀クリニックで元通りスキン~

過去の傷にさよなら

CONTENTS

医療用レーザーで体毛処理

マスクの女性

湘南美容外科では、医療用レーザーによる脱毛がおこなわれています。エステサロンでの拡散される光と比べると高熱なので、少ない施術回数で脱毛効果が出てきます。痛みが生じたり肌が乾燥したりすることがありますが、医療機関ですから痛みを抑える麻酔がおこなわれますし、医師による処置もおこなわれるので安心です。

READMORE

最近の美容点滴について

注射

プラセンタ注射にはいくつかの方法があります。東京のクリニックでは行なわれているような筋肉注射を利用すれば、より穏やかで効率的な施術が可能です。プラセンタ注射は、様々な心身の不調を改善出来るとして人気を集めています。

READMORE

理想のプロポーション獲得

手のハート

理想のプロポーションを手に入れるには節制したダイエット生活をしなくても、脂肪吸引を用いれば、短時間で減らしたい部位の脂肪だけを簡単になくすことができます。実際に脂肪吸引を受ける際には、よく調べてよい技術をもった医師のいるクリニックを選ぶことです。

READMORE

   

若者に人気のタトゥー

タトゥーがあるデメリット

医師

近年では、クリニックでタトゥー除去を希望される方が急増しています。そもそもタトゥーは、近年ファッションとして若い世代に人気があります。しかし、日本では高齢の方から偏見の目で見られたり、社会的に不便を感じることが多いです。たとえば、プールやスポーツクラブなどの場では、タトゥーの方は入場を許可されないです。というのも、他のお客さんが怖がり、迷惑をかけることになるからです。その他にも、結婚の挨拶でタトゥーの方は親への理解を得ることが難しくなります。いい印象を与えられないので、一生隠す覚悟で結婚する人もいます。また、タトゥーの方は生命保険に入れないリスクが有ります。その一番の理由は、B型肝炎、C型肝炎感染の疑いがあるからです。仮に隠して加入しても保険金が下りないです。上記のように色々なデメリットがあるので、クリニックでのタトゥー除去を希望する方が多いです。

切除の方法について

クリニックでのタトゥー除去の方法は、主に皮膚を切除する方法、レーザーによる治療法があります。まずレーザー治療というのは、濃い色素に反応するレーザーを繰り返し照射する施術のことです。一回の施術では、すぐに効果を実感することは無いです。しかし、何回もクリニックに通って根気強く治療をすることで、徐々に色が薄くなっていきます。傷跡が残るリスクもないですが、薄い色素のタトゥーは消すのは大変です。また、深く彫られているタトゥーもほぼ消えないです。 このようにレーザーで消せない場合は、皮膚切除でのタトゥー除去治療が適用されます。皮膚切除は、局所麻酔をして絵がある部分の皮膚を切開し、細い医療糸で縫い縮める治療です。傷跡は残りますが、完全にタトゥーを除去できます。